サラリーマンが投資副業競馬を実現する、回収率の高い馬券の買い方

今回は競馬副業を可能にする上で、大事な馬券の買い方について記事にしていこうと思います。せっかく穴の軸を指名して、馬券内にきたとしても相手がこなくて外れてしまっては残念なことになりますからね><投資副業競馬を実現する上で最適な券種を考えましょう。

私も馬券の書い方で何度も失敗してきましたので、その結果競馬副業として最適な馬券についてお知らせします。

馬券の種類と還元率

単勝(還元率:80%)

還元率の観点から悪くないですし、そもそも一頭だけを見ていればよいので、他二頭が何きても良いので的中率の観点からも良く、投資副業競馬を実現する上で後述する複勝とセットでメインの賭け方になると考えます。リターンが少ないため、買わないという方もいますが、期待値の高い馬を選択した場合は単純に賭け金を上げればよいだけの話です。

複勝(還元率:80%)

これも還元率の観点から良いですし、3着以内に入ればいいので1番当てやすいです。

他のサイト等では複勝のオッズがつかなすぎるという点から、賭け方としておススメしていない意見と多いですが、それは単勝1〜3番人気の人気サイドに賭けた場合だと考えます。どんなに人気サイド買ったとしても、走るのは馬なのでなにかの不利、出遅れ、故障等が起きればパーになりますので、人気サイドを買うのは避けましょう。

複勝転がしなんてのは愚の骨頂です、転がる内はいいですが、すぐに失敗します。

私が個人的におススメしているのが穴馬の複勝になります。人気サイドがコケれば複勝跳ね上がりますし、人気サイドの実力馬がきてオッズが下がる懸念がある場合はその馬とのワイドも抑えておけば、その懸念はなくなります。穴場だと来る確率も低くなるでしょという疑問も持たれるかもしれませんが、期待値の高い穴馬を買えば問題ありません。

枠連(還元率:77.5%)

還元率は悪くないですが、オススメしないです。枠連なので、最大一つの枠に2頭入るので、当然馬連よりあたりやすいですが、その分リターンも少ないです。そもそも勝負馬が1レースに複数いるというのは考え方としてブレていると考えます。

馬連(還元率:77.5%)、馬単(還元率:75%)

賭ける馬の期待値として、3着ではなく2着以内は濃厚と判断できれば、馬連で買うのもアリかと思います。的中率は当然単複に比べれば下がるので、その分精神的に正常を保つことができればとは思いますが(笑)馬単は人気ない方を軸としていた場合に跳ね上がりますので、人気なくても自信ある場合は馬単買いましょう。

ワイド(還元率:77.5%)

穴馬の複勝を購入したいが、相手として一頭どう考えても強い馬がいて、かつその馬が人気サイドであった場合にその馬とのワイドを抑えましょう。人気サイドと指名した穴馬が3着以内に入った場合に、穴馬の複勝オッズは冷え込みますが、ワイド買っているおかげで冷え込みに対するリスクは減らすことができます。

三連複(還元率:75%)三連単(還元率:72.5%)

三連複、三連単とも余程潤沢な資金がない限り買わない方がいいでしょう。還元率も然りですが、三頭を当てるというのは競馬においては相当至難の業です。ごくたまに大当たりできるかもしれませんがそれまでの冷え込みを耐えて、大当たりを待つというのは精神的に安定しませんし、その安定状態から正常に馬を判断することを鈍らせ、的中から遠のきます。

投資副業競馬としてきっちり稼いでいきたい方であれば手を出さない方がよい券種になります。

WIN5(還元率:70%)

資金がいくらあっても足りません。宝くじの様な感覚です。WIN5で勝とうなんて思わない方がいいです。金持ちの道楽ですね。

まとめ

投資副業競馬を実現する上で、基本は穴馬の単複(人気馬の単複はオッズがつかなすぎるからNG)、圧倒的に強そうな馬がいる場合はその馬とのワイドを買って、複勝が寒かった時の保険を作りましょう。上記を行い、競馬に対するある程度コツを掴んでから、三連複、三連単に広げるのはアリだと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする