競馬副業サラリーマンの回収率を上げる評判の良いオススメサイト、ツール

今回は副業競馬する上で必要な無料サイトについてお話したいと思います。

社会では情報の格差社会がどんどん進んでいますが、競馬においても同様です。情報を手にしないと格差に負けて、競馬にも負け続けるという負のスパイラルに陥ってしまいますのでそうはならない様必要な情報をゲットできる様にしましょう。最低限必要なものばかり列挙しておりますので参考にしていただけたらと思います。

JRAホームページ

これは言わずもがなですね。JRAが提供しているホームページであり、私が主に使っているのは以下の点です。

・月曜日の出走予定馬の確認

・木曜日の出走確定馬の確認

・金曜日、土曜日の出馬表の確認

・競馬当日のオッズ、馬体重の確認

・i-pat(インターネットで馬券購入できるシステム)

正直な所、netkeiba.comでも有料で月額500円支払えばi-patとの連動以外は全て網羅してくれるのですが、有料サイトを使いたくない場合等は重宝できます。

JRAレーシングビュアー(月額500円)

これは有料だからと使っていない方は多くいらっしゃるかと思いますが、かなりオススメです。主に使える点として、レースが終わった後3分程度でアップされるレース映像を見るため、また過去のレースを見たい時に使えます。

JRAホームページでも映像見れますが、レース後30分後とかですし、また過去レースも見れる事は可能なのですが過去のレースリプレイに到達するまでの操作性がイマイチで直ぐに見たいレースに飛べないため、その点JRAレーシングビュアーは非常に使いやすいです。

何より過去18年分のレース全て見ることができるので、レースを見て相馬眼を養うためにも有効で、500円程度の元は確実に取れると思います。

スポンサーリンク

ネット競馬.com(プレミアコース月額500円)

利用目的として、以下の目的で使っています。

・水曜日に出走想定馬確認時

・過去出走した馬のレース前コメント確認時

・競馬発走前日の11時頃に、各馬のレース前コメントが確認時(但し特別戦に限る)

1点目についてですが、水曜日に全レースの出走予定馬がわかるので、想定ではありますが、JRAホームページで確定される出走予定馬情報の1日前に知れるのはよいです。あくまで想定なので、出走馬の増減はありますが、参考にはなります。

2点目の過去出走した馬のレース前コメントが見れる点ですが、例えば前走弱気な発言で、今回強気の発言している場合馬を狙う材料になります。

3点目は特別戦に限りですが前日11時頃に更新されるので、仕事中の昼休みなどにコメント、調教が確認できるのはありがたいです。

ちなみに掲示板ではユーザーが各馬に対し自由記述でコメントかけるのですが、当たっている方は少ないと思われるので参照はしても参考にはしない方がいいと思います(笑)

競馬新聞(500円)

私は優馬を使っていますが、競馬新聞のメリットとしては調教、コメントの各レースに関する情報を一気に確認できるというメリットが挙げられます。

ただし各記者が印をつけていますが、記者も回収率100%年間通して超える方は殆どいないので(基本的に参考にすればするほど回収率率はマイナスになる。)、印は参考にする必要はないと思います。あーこんな人気なんだっていう程度で見てもらえればよいと考えます。

まとめ

ターゲットだったり、馬王だったり有料で良質なツールもありますが、まずは上記に挙げたツールを十分に活用いただければ情報格差に負けることはないと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする