森本千絵の結婚や旦那(夫)、子供の子育て論とは?年収は?深イイ話

2018年6月18日(月)  21時00分~21時54分の人生が変わる1分間の深イイ話に人気クリエイター森本千絵さんが出演されます。森本千絵さんは超一流アーティストや大御所映画監督からオファー絶えない天才アートディレクターですが、最強人脈築く秘策&一流から支持される理由が番組では明かされます。

そんな森本千絵さんの結婚や旦那(夫)、子供への子育て論および年収について確認していきたいと思います。

森本千絵のプロフィール

  • 名前:森本千絵(もりもとちえ)
  • 生年月日:1976年4月26日
  • 出身地:青森県三沢市生まれ、東京育ち
  • 職業:アートディレクター、goen°主宰、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科客員教授

森本千絵さんは幼少期から生け花の先生である祖母とテーラーを営む祖父の影響で切り花や残布のコラージュで絵を描くことが好きになり、人に伝えるための絵作りに早くから目覚め、中学生の頃から広告会社を目指しております

そして武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を経て博報堂入社しております。

中学生から広告会社を目指し、目的を達成し博報堂にきっちり入れる点は素晴らしいですね。

以下は以前森本千絵さんと稲垣結衣さんが共演され手作りフォトブックを作成している動画となります。

代表作(代表作が多すぎて、一部のみ抜粋します。)

・Mr.Children「Mr.Children 1992-1995・1996-2000」「君が好き」「IT’S A WONDERFUL WORLD」「HOME」「SUPERMARKET FANTASY」「SENSE」「ヒカリノアトリエ」「Mr.Children 20周年新聞広告」

・映画「海街diary」 (2015年)

・NHK連続テレビ小説「半分、青い。」メインポスター(2018年)

森本千絵の結婚や旦那(夫)、子供は?

森本千絵さんは2014年7月26日に房俊介さんと結婚しております。房俊介さんは松竹山田組として山田洋次監督と一緒に映画制作のお仕事をされている方です。

夫婦揃ってアーティスティックな仕事されておりますね。

森本千絵さんは2015年8月に女の子を出産され名前は「もぐら」ちゃんです。可愛らしい名前ですね。2018年6月現在で3歳になりますので、手のかかる歳で子育てはとても大変なのではないでしょうか。

森本千絵の子育て論、年収は?

森本千絵さんはの子育て論は以下語っておられました。

仕事は仕事って割り切るようになったんですよね。もちろん仕事に対する愛情は変わらないんですけど、前はもっと、全ての仕事に対して子育てのように肩入れして取り組んでいたので、そこに関わるスタッフの仕事ぶりまで気になっていたんですけど、いまは相手の目的を達成することが第一。いまは「仕事」をするのがすごく楽しい。

出典元:https://www.cinra.net/interview/201608-sakamotomorimoto?page=2

子育て前は全ての仕事に全力で取り組んでおられたのが、子供を産んでからは相手の目的を達成するために効率的に物事を取り組まれているのですね

森本千絵さんが現在毎日夕方5時には娘を保育園に迎えに行く生活し、それまでに仕事も終えて、8時半に娘が寝たあとに、少し仕事をするというメリハリのある生活を送っておられます。仕事も子育ても上手く両立でき、女性だけでなく男性も見習いたい所です!

森本千絵さんの年収についてですが、博報堂の平均年収は1000万オーバーなので、会社員時は1000万以上もらっていたと思うのですが、現在アートディレクターで人気商売により少し読みづらい所はあります。ただ大変引く手あまたで人気のある方なので、もしかしたら2000万~良くて5000万位はもらっていたりするのではないでしょうか。もしかしたら億り人かもしれません、大変羨ましい(笑)

まとめ

森本千絵さんについてまとめると

・現在はアートディレクター、goen°主宰

・年齢は2018年6月時点で42歳

・夫は映画制作関係の房俊介さんで、子供は女の子で名前はもぐらちゃん

・年収は数千万?!

ということが分かりました。子育てに奮起、また仕事の最先端で働く女性として益々の活躍を期待したいですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする